お寺DE竹パン焼き

お寺DE竹パン焼きと題して イベントを行いました。 パン生地に チーズ、ベーコン、ドライフルーツ、クルミ等を 練り込んで 竹にパン生地を巻きつけて 炭火で焼いて食べました。 この企画は 首都圏の宗派のこども会の広報誌の載…

春彼岸会法要

3月20日(月)春分の日 彼岸会法要を行いました。 例年通り境内では 焼きそば、大福、炊き込み御飯を販売し 東京教区の報恩講で学んだ甘酒を振る舞いしました。 法要においては お勤め、お話の後に バイオリニストの前田みねり…

お寺DEもちつき

2月11日(土) お寺DEもちつきを行いました。 天気も良く90名弱の方が参加していただけました。      

青少年学習会 アイヌ文化交流センター

2月3日は真宗大谷派東京教区青少年部門の主催の学習会で アイヌ文化交流センターを見学してきた。 DVDの視聴をし、館内見学、輪読座談が行われた。 DVDを視聴して感じた事は   アイヌと和人は、最初は良好な交易…

築地本願寺報恩講団体参拝

11月の同朋会は ちょっと違う事をしてみたいという声があり 築地本願寺の報恩講へお参りにいきました。   明福寺は真宗大谷派、通称お東のお寺で 築地本願寺は浄土真宗本願寺派、通称お西の東京の拠点ですので &nb…

報恩講

真宗寺院にとって一番大切な行事 報恩講を厳修しました。

おみがき&お掃除会

今週末に 報恩講(当寺で一番大切な法要)をむかえるにあたって   仏具のお磨きと、本堂、庫裏のお掃除会を開きました。   門徒(檀家)さんの方より 是非やりたいという声があって実現いたしました。 &n…

秋彼岸会法要を終えて

秋のお彼岸のお中日に、彼岸会法要を厳修しました。 境内では、焼きそば、豆大福、炊き込みご飯が売られ 本堂では 正信偈のお勤め 法話、そして、芝落語会のご協力により 落語をしていただきました。 本堂には笑い声が響きました。…

流しそうめん

7月に流しそうめんを行いました。 流しそうめんの他にも しゅんさくの部屋(自由工作) スイカわり、ベビーカステラも焼き 楽しい時間を過ごしました。 180名を超える方が訪れ、大盛況でした。  

Q 「南無阿弥陀仏」とはどういう意味?

A もとはインドの言葉で、「阿弥陀」は限りない命(無量寿)と、はかりしれない光明(無量光)をあらわす。 また「南無」には「頼りにする、信ずる、帰依する」といった意味があることから、「南無阿弥陀仏」とは「無限の命と光明をそ…