Q 「南無阿弥陀仏」とはどういう意味?

A もとはインドの言葉で、「阿弥陀」は限りない命(無量寿)と、はかりしれない光明(無量光)をあらわす。
また「南無」には「頼りにする、信ずる、帰依する」といった意味があることから、「南無阿弥陀仏」とは「無限の命と光明をそなえた仏さま、あなたを信じ、頼りにします」という意味になる。
なお、阿弥陀仏は「阿弥陀如来」ともいうが、「如来」とは「真如(真理)の世界から救うために来てくださる」ということを意味している。