建物

建物

本堂

法事、法要が務まります。その他、催物が行われます。

庫裏

法事の後の食事や、法要の際のお斎(昼食)がとられます。
本堂も庫裏も椅子席となっています。

山門

江戸時代作のものと思われる。平成四年の庫裡の再建後に手を入れている。
門に掲げてある、山号額は明治時代の仏教学者南條文雄氏の揮毫によるものである。